絆工場ホームへ

ZSTオフィシャルジム「ZFC」代表として指導に当たる格闘家

コムロック、ジェントルメン中村、工場長

工場長:今年も、年明けの「GT-F賞金トーナメント」から飛ばしていってますねー!

太田:はい、ありがとうございます。ただ、今年は前半に3大会ほど出さしていただいたんですけど、後半の予定がないのがちょっと…(笑)

―――――1月16日。太田裕之は、ZSTの「プロ・アマGT-F賞金トーナメント2011」(会場;ゴールドジムサウス東京アネックス)70kg未満級に出場し、優勝。2011年を幸先よくスタートした。続いて、2月27日には、アブダビコンバットのアジア予選である「ADCCアジアトライアル」アダルトエキスパート77kg未満級に出場した(会場;練馬光が丘ドーム)。

工場長:こちらでは、ベスト4まで駒を進められたんでしたっけ?

太田:そうです。まず、1回戦は坂元重勝選手(フリー)からバックチョークで、2回戦準々決勝では大橋省吾選手(吉田道場)に延長戦の末、バックチョークで勝ち上がることができました。

ジェントルメン中村(以下、ジェントル):すごい! 2試合連続一本勝ちでありますねっ!!!

太田裕之

太田:準決勝では、やはり2試合連続一本勝ちしてきた中倉三四郎選手(パラエストラ川越)と対戦しました。2人とも、なかなか決め手がなく延長戦に突入して、残念ながら判定負けしてしまいました。中倉選手は、体力と体の柔軟性、バネが強くって、非常に手ごわい相手でしたね。※中倉三四郎選手は2011ADCCの日本代表となった。

―――――「ADCCアジアトライアル」では好勝負を繰り広げながらも惜敗した太田は、5月22日にはディファ有明で行われた、「ZST.28(FIGHTING NETWORK ZST)」に参戦。ライト級・5分2Rで八隅孝平選手(ロータス・パラエストラ世田谷)と対戦した。

太田:この試合は時間切れ引き分けでしたが、八隅選手には再三のタックルで押され気味で、ちょっと課題の残る内容でしたね。次回は、もっとがんばれるようトレーニングを積んでいきます!

工場長:いま、試合に出られる以外には、大井町のジムで指導にあたられているんですよね?

太田:そうです。2006年3月からスタートしたZSTのオフィシャルジム「ゼストファイトクラブ(ZFC)」で、水曜・土曜の夜の時間に、メンバーさんを指導しながら一緒に練習するという形でやっています。それとは別に、この6月に所英男選手のジムが新しくできたので(リバーサルジム武蔵小杉・所プラス)、そこでも火曜・木曜の夜におじゃまして練習しています。

所プラス、所英男

リバーサルジム武蔵小杉・所プラス http://tokoro-gym.com/


工場長:どういうメンバーに、どういった内容のことを教えられているんですか?

太田:一般会員さんへの指導。それと、プロ選手も出稽古に来ていただいているんですけれども、総合格闘技全般の技術を指導しています。打撃から寝技、グラップリングまで、といったところですが、私は特に、グラップリング中心にやらせていただいている感じですね。

ジェントル:一般の人たちというのは、それはやはり、格闘技志望という感じなのでありますか?!

太田:最近は、ZFCのサイト(http://zst-fc.com/)をみて来ていただく人が多いんですが、格闘技の選手になりたいという若い人も何人か、ZSTでプロでやりたいという人も3〜4人はいますね。あと、一般の会員さんたちは、シェイプアップとか健康維持とか、趣味の格闘技で汗をかきたいとか、そういった目的です。ただ、体力やレベルの差なく、初心者からプロまで一緒に練習しようというのがコンセプトなので、明るく楽しく、ということを一番のモットーにして、“みんなで一緒に強くなろう!”ということでがんばっています。

工場長:じゃあ、体育会的な厳しいノリはないんですね。上下関係とかそういうのは。

太田:メンバーさんには40歳前後の方々もいらっしゃいます。そうした、自分よりも先輩の方々には気をつかっていただいています。先生として立てていただいているというか。そうしたところは、逆に助けていただいていますね。非常にありがたいです。
格闘技が初めての方でも、安心して基本から学べるようカリキュラムが組まれているジムですので、ダイエット目的の方はもちろん、本格的な技を習得して試合に出てみたいという方まで、幅広く学べます。特に、グラップリングの技術に関しては、その仕組みと理論をマスターすればこれほど面白いものはありませんから、興味がある人はぜひ!

ジェントル:好きな食べ物はなんでありますか?

太田:好きな食べ物はカレーです。

ジェントル:どこのカレーが一推し、とかはあるんでありますかっ?!

太田:そうですね、今は東銀座の「ナイルレストラン」のカレー“ムルギーランチ”が一推しです!。一般のインドカレーとも違った独特の味わいにハマっています。あとは、ほかにもたくさんお気に入りの店はありますが、六本木のカレー麺屋さんの「実之和」も最近よく通っています。

工場長:肉とかはガッツリいくほうなんですか? ステーキとかトンカツとかは。

太田:これが、格闘技をやっていながら体質なんでしょうか。コレステロール値が高く出やすい傾向があるので、高脂肪は控えて魚と野菜中心の食生活にしています。とはいっても、カレーは思い切り高脂肪なので(笑)、減量に入ったらほんとに我慢です。

ジェントルメン中村

工場長:お酒はけっこうイケル方なんですか?

太田:酒はあまり強くないんですよ。その分、甘いもの好きです。特に、ソフトクリームが大好きですね。

工場長:じゃあ、稽古して汗を流した後は、ビールではなくてソフトクリームでクールダウンという感じですか。

太田:そうですね。カレーの後にソフトクリームを食べるのがゴールデン・コースです。辛いものを食べて甘いもので締めるというパターンです。

工場長:それは、かわいらしい(笑) 太田選手のイメージからは意外です。

太田:よくいわれます。なんで、アイスクリーム舐めてるんだ? みたいに(笑)

〈その2へつづく 2011年10月17日 / 構成・整文・写真 前野公彦〉

次へ


太田裕之

太田裕之サイン入り特製Tシャツ

コムロックサイン入り特製Tシャツプレゼント


下記「応募する」ボタンをクリックし、メール本文に 1.お名前、2.性別、3.年齢、4.電話番号、5.住所、6.絆工場や対談へのご意見・ご感想をご記入の上、送信してください。ご応募いただいた方の中から、抽選で1名様にプレゼント!〈Mサイズ〉[応募期間]2011年11月15日まで


応募する


ホーム

感想を送る

(c)絆工場 All Rights Reserved 2011